キノ・ドラマ・アトリエ 

住所 171-0014 東京都豊島区池袋2-23-18
 

 
                                       

                
         焼け跡を生きて(

                                                                 (井上翔太物語)

  

「越境の映画監督 日夏英太郎」 2017年10月31日から本HPに加わりまた。
越境の映画監督 日夏英太郎 太平洋戦争

こらん草私的なこと

 こらん草社会のこ

忘れられない人々&出来事

心に残るTV番組

過去記事いろいろ

小     説
うたかたの京城

小     説
焼け跡を生きて



愛しきペットたち
ホームページ
参議院議員 中西けんじ
CARBON FREE GROUP 
 中西代表ブログ 

 2018年1月12日

 


京都歴史散歩N201d
20d

「京都歴史散歩」  今後も継続させていただくことになりました。

 キノ・ドラマ・アトリエ 



キノ・ドラマ・アトリエの名称は映画監督だった私の父・日夏英太郎(インドネシア名=ドクトル・フュン)が戦禍のジョクジャカルタで開いたインドネシア初の映画・演劇学校で有能な人材を輩出した場所に当ります。

池袋のキノ・ドラマ・アトリエは Hinatsu Eitaro ゆかりの場所です。

  
       日夏英太郎の プロフィルと日本での実績


  

 

                     
                            こらん草

      「こらん草1.私的なこと」    「太平洋戦争を振り返って1.」   同2.   同3.   同4.

        「  同2.社会のこと       {忘れられない人々&出来事

           心に残るTV番組

            過去記事いろいろ

 



           キノドラマアトリエは
 「TOKYO油田廃油回収ステーション」
             


        使い終わった
家庭用食用油を元の容器、あるいはペットボトルに入れてお持ちくださいませ!!
      (業務用の廃油はご遠慮ください)


     
 *回収曜日  水曜日 
      
     *時間    12:00〜16:00
                    

        
         
 

 
               



 

 



                    
page top