いし碓氷鉄道文化石神井村   

      が本気し3               身内の結婚式にて

 
キノ・ドラマ・アトリエ 

住所 171-0014 東京都豊島区池袋2-23-18


 


ホーム
太平洋戦争

こらん草私的なこと

 
こらん草社会のこ


忘れられない人々&出来事




心に残るTV番組

 

過去記事いろいろ

アクセス

小説 うたかたの京城

ホームページ

参議院議員 中西けんじ

CARBON FREE GROUP 

 中西代表ブログ 
小     説
焼け跡を生きて
     

  

2017年10月9

越境の映画監督 日夏英太郎


京都歴史散歩N201
20:2017年10月中旬に閉鎖

 キノ・ドラマ・アトリエ 



キノ・ドラマ・アトリエの名称は映画監督だった私の父・日夏英太郎(インドネシア名=ドクトル・フュン)が戦禍のジョクジャカルタで開いたインドネシア初の映画・演劇学校で有能な人材を輩出した場所に当ります。

池袋のキノ・ドラマ・アトリエは Hinatsu Eitaro ゆかりの場所です。

  
       日夏英太郎の プロフィルと日本での実績


  

 
           
         "
さあ、そろそろ自分のPhotobook作成に取りかかるとしますか"

      自分史の集大成の意味をこめて。

      重いアルバムは息子たちに "私が死んでからも持っていて
            (保存)とも言えないし、手軽な本の大きさにして残していきま
      しょう"

      友人たち曰く"息子さんやお嫁さんは見てはくれないわよ。
                自分の気休めに過ぎないのよ" と。

      例えそれでも良い。

      私は私の足跡を写真でコンパクトにまとめて行くつもりです。

      時に短文を挟んで・・・。

      断捨離でもあります。

      身軽に、残された人生を生きていきたいから。

      それにしても数か月はかかるだろうな・・・。

      写真のピックアップ、そして古い写真のデジタル化。
 
      そして編集作業と。

      なんだか怖じ気づきそう。

     " いやいや、息子たちのPhotobookを完成させた時のあの喜びを

      想い出して頑張ろう "

     
     
 こうしてまた、私の忙しい日々が続きそうです。
                                    
                                     
日夏もえ子
                                                       
                                                     2017年9月9日

                               
      
       
                    
                 


               


 

HOME

 

                     
                            こらん草

      「こらん草1.私的なこと」    「太平洋戦争を振り返って1.」   同2.   同3.   同4.

        「  同2.社会のこと       {忘れられない人々&出来事

           心に残るTV番組

            過去記事いろいろ

 



           キノドラマアトリエは
 「TOKYO油田廃油回収ステーション」
             


        使い終わった
家庭用食用油を元の容器、あるいはペットボトルに入れてお持ちくださいませ!!
      (業務用の廃油はご遠慮ください)


     
 *回収曜日  水曜日 
      
     *時間    12:00〜16:00