こらん草 (一筆抄)

              ー 過去記事いろいろ ー 
           
  

                                                     
 日夏もえ子





               日本の高度成長期
 
                       (集団就職・テレビ放送・東海道新幹線・東名高速etc...)


  東京オリンピック(1964)前後の約20年間の日本社会をおおざっぱに綴ってみました。

                                        2015年2月23日



 
 
日本の経済は、朝鮮戦争(195054)特需により、1953年後半には、太平洋戦争前の水準に
   復興したと言われています(いわば他国の不幸の上に立っての回復)
  
     エネルギーは石炭から石油に代わり、太平洋沿岸にはコンビナートが建ち並んだと言われる。
    
 
  集団就職
  
  1970(昭和45) 年ごろまでの東北・九州地方などの農村は生計が苦しく、高等学校に子供を進学
   させる余裕がない世帯が多かったと伝えられている。
  (東北地方などの農村では、各家庭の子供の数が6人以上とも言われた)
   [ウィキペディアより])

      中学校を卒業した若者たちは、人手不足の工場や商店で働くために「集団就職列車」に乗り、
    都市部を目指した。

       井沢八郎の「あゝ上野駅」がその状況を唱っている。

      団塊の世代が中学校を卒業した1963~65年には、男女ともに求人倍率は3倍を超えたとも言われ
   ている。

  彼らは「金の卵」とも呼ばれた。
  

   
    ○テレビ放送

    テレビ放送は、195321日にNHKが、828日に日本テレビが開始 。
     
  「相撲」「プロレス(力道山)」「六大学野球(早慶戦)」「プロ野球(巨人戦)」などを
   人々は楽しんだ。

   
ザ・ドリフターズ主演のコント番組「8時だよ!全員集合
」(土)の人気もすごかった。
   
(1969~85年 生放送)
   長男が小学生の時、よく観ていたので、私も用事をしながらチラチラと眺めたもの
      だった。

         
刑事ドラマ「太陽にほえろ」もこれまたすごい人気だった。
  
 (1972~1986年 石原裕次郎主演 718回)

   
歌謡曲では、1963(昭和38)年6月発売の
「高校三年生」が100万枚を超える
  大ヒットとなった。
(歌手・舟木一夫 作詞・丘灯至夫 作曲・遠藤実)

   また、同年11月には「こんにちは赤ちゃん」の空前のレコードのヒットがあった。
   
(歌手・梓みちよ 作詞・永六輔 作曲・中村八大)
   
        この年の11月22日(金)テキサス州ダラスで「ケネディ大統領暗殺事件」が起り、テレビや新聞
     で連日報道され、多くの人が震撼した。
       
(ジョン・F・ケネディが市内をパレード中に銃撃され死亡。
     犯人とされたリー・ハーヴェイ・オズワルドは2日後に警察署管内でジャック・ルビーに撃たれ
   て殺されたと云われるが、今もって謎多い事件であります)

   東京タワーが1958(昭和33)年に完成。
    
   この年の「経済白書」は「もはや戦後ではない」と謳った。

      
日本で一番古い地下鉄は1927(昭和2)年に浅草から渋谷間を開通した「銀座線」ですが、時を
     経て1959(昭和34)年に地下鉄丸の内線が池袋から霞ヶ関、赤坂見附を通り新宿を結んだ。

   通勤時満員の「山の手線」の混雑も幾分緩和に向ったかも知れない。


      
東京オリンピックを控え、赤坂見附付近には高速道路が巡らされ、渋谷から赤坂、銀
     座、神田神保町間などを走っていた2両の路面電車の都電は廃止された。
   
 (私は中学・高校時代はこの都電で渋谷から赤坂まで通学していましたので、その変貌
      ぶりにはビックリしました
)
   
 
   
東京の町は、東京オリンピックで近代化されたと言っても過言ではありません。

     
○東海道新幹線
   
    
 東海道新幹線「ひかり」がオリンピック直前の10月1日午前6時東京駅9番ホームを出発し、
     新大阪間を4時間で結びました(翌年からは3時間10分)

   
      
新幹線には、1958111日に開通し、日帰り出張を可能にしたビジネス特急「こだま」
  (6時間半 時速100キロ超)の技術が応用されたと言われ る。
   
  (運転席を高い位置に。窓は固定。全車両冷房完備、鉄道唱歌のメロディー
など)

   
 また、桜木町事故(列車の火災)を教訓に自動列車制御装置(ATC)を採り入れて、新幹線は時速
   210キロで走行し、50年間事故による死者を出していません。
     (時速は系により異なります)
  
  
   十河信二国鉄総裁の決断と技術長「島秀雄」(蓄積した技術を集大成)の貢献が大きかったとも
  言われています。

  
    
  ただ十河総裁は、新幹線の建設予算超過(874億円)の責任を問われる形で1963年5月には再任
    されず、国鉄を退任。

   島秀雄も十河の後を追って国鉄を退職した。
   新幹線の出発式には二人とも招待されませんでした。

     
 十河総裁島秀雄については、下記の番組が詳細です。
     
               BSプレミアム 
 
        「トライエイジ~三世代の挑戦から 島家三代の物語」 

       1968年には国民総生産(GNP)が当時の西ドイツを抜き世界第2位となった 。

 
 東名高速道路
  
    
 1969年には東名高速が全線開通(東京・小牧間)し、名神高速道路と直結した。
      新幹線と東名・名神高速道路の開通などの交通・物流網発達は、どれだけ経済効果をもたらした
    か測り知れません。
  
  
1970年には大阪で「大阪万博」を開催。
     
     
日本の経済発展が著しい時期だった。


       
このころ、都心の郊外にマイホームを持つことが一種の憧れになっていた。
   私もご多分にもれず、家族4人で郊外に移り住み、悲喜こもごもの、うん十年間を過したが、
       10年前に結局は生まれ育った便利な土地に舞い戻ってきてしまった。
   
    郊外暮らしも子育て最中は楽しかったのだが、息子たちが独立したあとは、寂しく、不便さだ
  けを感じるようになった。
   (一長一短ありますね^o^)


      
 1960年代以後、「一億総中流」という国民の意識が定着したと言われます。
   
 
     
          *参照  Wikipedia   

 

 

      
                                                              

      HOME                                        無縁社会と孤独死